佃煮ラブ

佃煮ラブ

夫も私も下町の育ちのせいか、あまじょっぱい惣菜風の味付けが好きです。なかでもお漬け物と佃煮はご飯のお供にかかせません。それに梅干しと、焼き海苔とおかかがあって、あとは納豆があれば最高の朝食だし、飲んだ後も佃煮にお茶漬けをだせばご機嫌です。

そんなわけで、わが家の食卓には常に佃煮がのっています。

地元に小さな手作りの佃煮屋さんがあって、普段はそこで買っていますが、デパ地下のセールとかちょっと出たついでに目についたものを買ってきて味くらべをするのも楽しみです。

一番好きなのは、しじみやあさりの佃煮ですがこれはちょっとお高めなんですよね。普段は、アミとか昆布とか、やっぱりそのあたりが多いかな。もちろん海苔の佃煮もかかせないのですが、これは不思議なことにお店のものではなくて、かの有名な「ごはんですよ」がなぜかなぜか、一番好きなのですよ。やっぱり、子供の時から食べてる味だからですかね。

店では、うなぎなどの高級佃煮もあって、お正月とかには奮発して買いますね。これでお茶漬けにするとたまらないのですよ。あとはハマグリかな。これも佃煮といっても串にさしてあって高いのですが、酒のつまみにはいいもので、給料日とかにときおり購入します。

気がむけば、自分で作ることもありますよ。

だし昆布はためておいて、これを適当な大きさに切って、醤油と黒砂糖で煮付けていきます。少し薄味に炊いて、粉おかかをふって小鉢にだすとなかなか洒落た酒の肴になってお客さんにも「おお、すごいね、手作りなの」と驚かれるのでちょっとした自慢料理のひとつになっています。

もっと気軽に作るのは、少し古くなったり、しけった海苔でつくる自家製海苔佃煮です。これは海苔をちぎって、だしと砂糖と醤油をひたひたぐらいにして、菜箸でかき混ぜながら煮詰めるとけっこう誰でも失敗なくできます。

ただし、家庭で作ったものは日持ちがしませんから、小さいタッパや瓶に詰めて、2日ぐらいで食べきってしまいます。もっともわが家ではご飯のおかずだけでなく、トーストにのせたりもするし、酒のつまみとか青菜の和え物なんかにも使いますから、余るということはないのですが。

市販のものは、お遣いものにもよいと思います。保存がきくし、これが嫌いという人もあまりいないですし、ことにも一人暮らしの人や入院されている(食事制限されていない)方には小分けされた佃煮のセットを送ると喜ばれると思います。

千葉でお見合いパーティー

足が痒くてたまらない

普段運動をしていないと、たまに動いたときに血行がよくなって体が痒くなるということがありますよね。あれも一種の体質らしいのですが、私はど真ん中のその体質です。

血管が細く血圧が低い痩せ型。血流が悪いので冷え性ですし、例えば自転車にのって少し遠出をすると、乗っている間の振動だけで二の腕が痒くなってきてしまいます。

いい加減その体質を改めたいと思い、軽めのウォーキングから始めることにしました。

夫と一緒に歩くのですが、ペース的にはとても快適に歩けるのです。ところが半分くらいの距離を歩くともう足が痒くてたまらなくなります。時間にすると10分くらいです。

たったそれだけで太ももを掻き毟らないと歩けないくらいに、痒くなってしまいます。インターネットで同じような症状がないか調べると、結構悩んでいる人は多そうでした。

その割りに「原因はこれです!」というのが特定されている様子はなく、みんなバラバラの解答という感じでした。

じんましんが原因だという人もいれば、熱に対するアレルギーだと言う人。冷え性だから血行が急に良くなって痒くなるという人。様々ありすぎて、どれもうなずけます。

皮膚科に診察にいっても「原因はわからない」といわれるだけだそうです。それを聞いて病院に行く気はさらさらなくなりました。だってわからないんですもんね。

人によれば「運動を続けていればそれはなくなる」ということらしいです。

子どものころ部活動をやっていた時は、足が痒くなることはありませんでした。もちろん毎日走っていましたし、体が慣れていたというのも大きいかとは思います。

でも痒くなる症状が持って生まれたものだとしたら、小さいころは痒くて遊べなかったんじゃないかと思うのです。ですから体質はかなり後天的なものだといえます。

ポイントはやはり運動でしょうね。運動不足を解消すればきっと「そんなこともあったよね」という過去のお話になると思うのです。

でも、運動不足を解消するのってそんなに簡単なことではないんですよね。特に働いて帰って来て、家事をしてという生活をしているとなかなか隙間ができません。

隙間の時間がもし出来るなら、もっとほかにやりたいことがあります。運動は二の次になってしまうんです。だからいけないというのはわかっているんですけど。

どなたかこの真相、足が痒くなる原因をご存知の方はいらっしゃらないのでしょうか。原因がわかれば対処の方法もあると思うのですが。