実は多機能・わが家のエアコン

実は多機能・わが家のエアコン

なんだかちょっとエアコンのききが悪いなぁと思って、あれこれ、やってみました。

うちのエアコンは去年買い替えたものなんですけど、エアコンじたいが「クリーニング」やってくれるというもので、本来ならばフィルター掃除とかしないでいいはずなのです。

実際、ちょっと見てみたけど、格別汚れているわけでもありません。

それで、説明書マニュアルを引っ張り出してきました。

新品のまま、ですよ、マニュアルはね。エアコンなんて取り付けてもらって、ま、だいたいリモコン見ればわかりますから、そのまま保証書としてしまいこんでいたんです。

でも、マニュアルを改めて見直してびっくりしました。

実にいろんな機能がついてるんですねぇ。冷房と除湿、暖房ぐらいはもちろん使い分けていましたが、実際にはエコなんたら、とかいうコースや、除湿にも「洗濯物用」と「お部屋を快適除湿」とそれぞれ別ものがあるし、冷房だってただのパワフルから、「ものすごいパワフル」まであった(笑)

ちなみにこの「ものすごいパワフル」を試しに使ってみたら、風量がすごくて、吊るしてある照明が揺れる始末です。すぐ冷えるから、あの猛暑の一時期に、帰宅してすぐとかに使えばよかったなーと思いましたよ。

それで、タイマーとかも、種類があるんですね。寝る前タイマーとか、起きる時間予想してセットするやつとか、30分だけパワフルでその後はエコモードに切り替えるタイマーとか。

思わず真剣に読んでしまいました。

また、マニュアルが分厚いんですよ。羽の動きとか、細かな詳細設定も実はあるんですね。よくよく説明を読んで気付いたのですが、うちはエアコンの取り付け位置が微妙で右側に風を送ってもあまり意味がない(すぐ壁だから)、左のほうへたくさん風を出してほしいのですが、そういう、片方ずつの設定もできるのでした。

そんなわけで、現在は快適に使っています。

エアコンぐらいとか、電子レンジとかもきっとそうだと思いますけど、マニュアルなんざ読まなくても大抵の操作はわかるつもりでいますが、けっこう実はもっと使い勝手があるみたいですから、皆さんもお暇な時に一度、マニュアルを確認してみることをおすすめします。

婚活パーティー 岡山

逆立ちをする

大人になってから逆立ちをすることはあまりありませんね。子どもの頃はよく遊びでやっていました。私は壁がないと出来ませんでしたが、上手な子は周りにたくさんいました。

逆立ちをしながら体育館を一周できる子もいましたし、足でキャッチボールが出来る子もいました。みんな運動神経がよくて、運動会でいつも活躍する子達でしたね。

あんな風にできたら楽しいだろうなあと思いながら、壁際で逆立ちの練習をしていました。

まったく上手になることなく子ども時代を終えたわけですが、今となると理由がわかります。結局逆立ちにしても側転やバック転にしてもコツがあるとすれば「勇気」なのです。

怪我するかもしれない、という恐怖に勝つことが成功のコツなんだろうなと大人になった今はわかります。先生が無理をさせなかったのは怪我をする恐れがあるからです。

自分でそれに気づき、恐怖を克服した子だけがみんなに羨望のまなざしで見られる権利を得ていたわけですね。

そんなことをふと思い出し、久しぶりにやってみるかと和室へ移動。畳に手を突いて、思いっきり足で畳を蹴り上げて逆立ち・・・出来るはずだったのですが。あれれ。

足がまったく上りません。怖さがあるのは確かですが、自分が思っているよりも全然足が上にいかないのです。まるで運動会でまったく走れないお父さんのようです。

昔とった杵柄を当てにしていると、全然走れない自分に愕然とするというやつです。まさにそれでした。

当たり前にできると思っていただけにかなりショックでした。腕もすぐヘニョヘニョになってしまって、疲れたので諦めてしまいました。夫が横で馬鹿にして笑います。

そんなに笑うならやってみろとやらせると、思ったとおり。夫も足をバタバタさせて途中でギブアップしてしまいました。夫婦そろって体力落ちまくりです(泣)

恐らくこの分だと、逆上がりも出来なくなっているのはないかと心配になってきました。

今度の休みは公園にいって逆上がりのテストをしようということになりました。さすがにあれだけ練習して出来るようになったこと。体に染み付いてはいると思うのです。

でも自転車ですら、かなり乗っていないと最初はフラフラしますよね。逆立ちができなかったくらいですから、逆上がりはかなりハードルが高い気がしてきました。

夫には負けたくないので、今日からこっそり筋トレをしようと思います。